2009年10月31日

スター生命とエジソン生命は売却せず

AIGが日本の生命保険会社であるスター生命とエジソン生命の株式を売却しないと発表しました。

AIGは昨年10月にアリコを含む日本の生保子会社の株式を売却すると表明していました。株式売却代金によってアメリカ政府への借金に充当すると見られていました。

しかし、この1年をかけて結局両社の株式は売却しないという決定をしました。

アメリカ・プルデンシャルフィナンシャルグループとの売却交渉が上手くいかなかったようだ。

安売りはできない!というAIG側=アメリカ政府・議会・国民という構図だから簡単に安くは売るに売れなかったのだろう。






posted by kutikomi at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131684131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。